メニュー

授業改善のためのリレー・インタビュー

世代間マインド・リレー

 授業改善リレー・インタビューは、インタビューの最後に次のキーパーソンを紹介してもらう、通常のリレー・インタビューではありません。次世代を担う若者の育成に期待を込めて教育に携わってきた先達のマインドの継承・発展をめざします。

 本学が実施する学生による授業評価では、若年世代の授業ほど高く評価される傾向にあります。ですが、授業の充実性を決める最も重要な要素は、担当教員の年齢より、授業をわかりやすくする工夫が学生に伝わっているかどうかだということがわかっています。

 授業改善活動は、教育技術の向上はもちろん、教育マインドの成長という、大学人としての本質が問われることになるに違いありません。

 授業改善のヒントを得やすいよう、カリキュラム作成にとって重要な以下の要素をインタビューの観点に設定してお話をうかがっています。各観点がどう対応しているかに注目しながら、インタビュー内容をご覧ください。

インタビュー内容

習得してほしい知識・技能等について

学習の方法について

成績評価の方法について

授業改善の方法について

課題

インタビュー一覧

お名前(敬称略) ご所属 職位 ご専門 取材日
川野良信 高等教育開発センター
教育支援部門
助教授 岩石学 2006年6月20日
村山詩帆 高等教育開発センター
教育支援部門
講師 教育社会学 2006年7月20日
岡島俊哉 文化教育学部
環境基礎講座
助教授 化学 2006年8月08日
近藤榮造 農学部
生物資源化学講座
教授 線虫学 2006年8月24日
矢田光徳 理工学部
機能物質化学科
助教授 無機化学
2006年10月20日
頴原嗣尚 医学部
医学科
教授 生理学一般、
細胞生物学
2007年3月1日
新地浩一 医学部
看護学科
教授 心身医学、
国際保健・国際看護
2007年3月1日
田村栄子 文化教育学部
国際文化課程
教授 西洋史 2007年4月05日
染谷 孝 農学部
生物環境科学科
准教授 土壌微生物学、
環境微生物学
2007年7月24日
相知政司 理工学部
電気電子工学科
准教授 数値電磁界解析、
精密電子計測
2007年8月02日
楊枝嗣朗 経済学部
経済システム課程
教授 (英)貨幣・金融史、
貨幣の理論
2008年9月03日
濱内繁義 経済学部
経済システム課程
教授 景気変動論 2008年9月12日

教職員、学生、市民のみなさまへ

ご意見・ご感想をお寄せください。murayas@cc.saga-u.ac.jp

佐賀大学高等教育開発センター
〒840-8502 佐賀県佐賀市本庄町1番地
TEL 0952 (28) 8990、FAX 0952 (28) 8991